こんばんは、FC大崎の野村です♪


昨日、仙台フォレストで開催された標記説明会に出席してきました。


内容は、今年4月から始まるFIT法改正についてのあれこれ!

まずは、本制度見直しの背景として、
 ①再エネ導入に係る認定容量が導入量の37%にとどまっている!
    ※63%の再エネが認定を受けているにも関わらず設置をしていないんですって。
    ※さらに太陽光については31万件が未稼働となっているみたいです。
 ②太陽光に偏った再エネの導入!
    ※再エネ全体の9割が太陽光らしいです。
 ③再エネ賦課金の国民負担が増大!
 ④2030年までに再エネ普及率を22~24%に!

そこで、新制度では!
 ①適切に保守点検や維持管理を行うための体制を整備する!
 ②20kw以上の太陽光は標識を掲げる!
    ※屋根設置は除かれるみたいです。
 ③発電設備の廃棄等に関する計画が適切であること!
 ④既に太陽光を設置してある方は本年9月30日までに事業計画を提出!
    ※当社のお客様については、当社にて手続きを行いますのでご安心ください。
 etc。。。


 要するに、未稼働案件の排除と、新たな未稼働案件発生を防止するのが主な狙いみたいです。


 詳細については3月中旬発表とのことですが、私たちは最新の情報をいち早く入手し、お客様へ確実な情報を届けていけるよう努力してまいります! 

 この件についてご不明な点がございましたら、当社まで気軽にご連絡くださ~い^^